VLC 3.0.5がリリース、macOS Mojaveのダークモードをサポート

投稿日時:

VLC 3.0.5がリリース、macOS Mojaveのダークモードをサポート

VideoLAN organizationは、クロスプラットフォーム対応の人気メディアプレーヤー「VLC 3.0.5」をリリースした。

本アップデートでは、macOS Mojaveのダークモードをサポートし最新のmacOSとの親和性を改善させ、さらにAppleの公証アプリ認定「Notary Service」をパスした。コードネーム「Vetinari」の5回目のアップデートで、様々な改善やバグフィックスが含まれている。

VLC 3.0.5 is the fifth update of “Vetinari”
Faster and more complete support for the AV1 codec,
Compatibility with macOS 10.14 “Mojave”, with native dark mode, and notarization,
Improvements for Blu-ray playback, RTP and UDP streams,
Improvements for MP4, MKV, CAF and AV1 media,
Improvements for HDR support, tone-mapping and native Windows HDR support,
Fixes for Chromecast, Direct3D11, Youtube and subtitles rendering.

「VLC」は、macOS、Windows、Linux、iOS、tvOS、Android、WIndows Phone向けに公開されており、公式サイト・各アプリストアからダウンロードすることができる。