ディーフ、最新iPhone用バンパー「CLEAVE Titanium Bumper 180 Premium Edition」を発表、2019年1月中旬に発売

投稿日時:

ディーフ、最新iPhone用バンパー「CLEAVE Titanium Bumper 180 Premium Edition」を発表、2019年1月中旬に発売

ディーフが2018年12月21日に「iPhone X / XS / XS Max」専用バンパー「CLEAVE Titanium Bumper 180 Premium Edition」を発表した。発売日は2019年1月中旬を予定している。価格はDeffダイレクトショップ価格で、iPhone X / XS用が「22,963円」(税抜き)、iPhone XS Max用が「26,667円」(税抜)だ。

「64チタン」を採用し、操作性を損なわない緻密なデザイン

「CLEAVE Titanium Bumper 180」は「64チタン」と呼ばれるチタン合金を使い三角形で構成されたデザインを採用した「iPhone X / XS / XS Max」専用バンパーだ。一体化された音量・サイドボタンは本来の操作性を維持し、デザインを損なわないよう緻密にデザインされている。

今回発売される「Premium Edition」では、エッジを強調した加工表面処理が施されており、チタン合金特有の鈍い青みがかかったカラーと相まって陰影の変化を強く表現し、通常版と差別化を図る。

ディーフ、最新iPhone用バンパー「CLEAVE Titanium Bumper 180 Premium Edition」を発表、2019年1月中旬に発売

0.5mmのシリコンを内蔵し衝撃を吸収

外部衝撃を吸収するためバンパーの内側には0.5mmのシリコンが組み込まれており、iPhoneへの2次衝撃を緩和させる対策がされている他、液晶面と背面カメラ面を保護するために厚みを持たせ、iPhoneの落下ダメージを最大限保護することができる。

金属製のバンパーやケースで気になるのは、汗をかいた場合に腐食や劣化してしまうことだが、本製品に採用されているチタンは塩水に強いため安心だ。またアレルギー反応を引き起こさないため、安全に利用できるとしている。

サイズと重量は「iPhone XS / X」用が幅83.4×高152.6×厚11.3mm 49gで、「iPhone XS Max」用が幅90.6×高167.8×厚11.5mm 65g。

ディーフ、最新iPhone用バンパー「CLEAVE Titanium Bumper 180 Premium Edition」を発表、2019年1月中旬に発売

激しい自己主張がカッコイイ、プレミアムなチタン製バンパー

iPhoneは年々販売価格が上昇するため、破損の恐怖から裸で利用することに非常に勇気がいる。横背面をカバーするケースではどうしても外観のデザインが崩れてしまい、躊躇してしまうユーザーは多い。

そこで外観を損なわず、横面を保護するバンパー型を選ぶ場合が多いと思うが、多くの製品は既存iPhoneのデザイン性を損なわないよう設計されているために、どうしても控えめな外観のバンパーが多い。その中でこの「CLEAVE Titanium Bumper 180 Premium Edition」は、デザインと素材のおかげで一気にあなたのiPhoneをラグジュアリーに、そして近未来風に変貌させてくれることだろう。

あなたの愛機をよりリッチに激しく自己主張させたい場合は、価格もラグジュアリーだが愛用のiPhoneを間違いなくプレミアムに仕上げてくれる「CLEAVE Titanium Bumper 180 Premium Edition」を検討してみては如何だろうか。