Apple、新型「iPad mini」を2019年前半に発売か、間もなく量産開始?

投稿日時:

Apple、新型「iPad mini」を2019年前半に発売か

工商時報が、Appleのサプライチェーン情報として2019年前半に新型「iPad mini」を発売する準備をしていると伝えている。2018年12月末より量産開始予定とのこと。

現行の「iPad mini 4」は2015年9月に発表・発売された。その後新製品の投入はなく2年以上現役で発売されており、長らく新製品の登場が待たれていた。

「iPad mini 5(仮)」のスペックは?

このウワサが本当だとすると、間違いなく「iPad mini」のスペックが底上げされることだろう。

予想だが、CPUはiPadに搭載されている「A10 Fusion」チップが搭載され「LEDバックライトMulti‑Touch」ディスプレイを搭載し「Apple Pencil」に対応。またコネクタはiPad Proで変更されたようにUSB-Cに変更されるかもしれない。容量は「32GB」「128GB」が用意され、それぞれ現行のiPadよりも少し高い価格設定になるのではないだろうか。

個人的には「iPad mini」のアップデートをずっとずっと待ち続けていたため、今回のウワサは是非とも実現して欲しいと思う。

Source: 工商時報