Corel、Parallelsを買収、Parallels製品は引き続き提供へ

投稿日時:

Corel、Parallelsを買収、Parallels製品は引き続き提供へ

Corelが現地時間の2018年12月20日にParallelsを買収したと発表した。買収額などの詳細は発表されていない。Corelは引き続き「Parallels Desktop」などのParallels製品は提供していく。

Corelは1985年に創業したカナダに本社を置くソフトウェア会社で「CorelDRAW」などの開発・販売で成功を収めた。2006年にはWinZip Computing、InterVideo、Ulead Systems社を買収している。

Parallelsは1999年創業のアメリカに本社を置くソフトウェア会社で「Parallels Desktop」や「Parallels Plesk Panel」などの開発・販売を行っている。特に「Parallels Desktop」はMac向け仮想化ソフトウェアで一定のシェアを獲得しているため、耳にしたことがあるユーザーは多いはずだ。

CorelのParallels買収によって年に一度メジャーアップデートを行ってきた「Parallels Desktop」の開発にどのような影響が生じるのであろうか。引き続き注視していきたい。

We’re excited to share the news that Parallels becomes part of the @corelsoftware family. We couldn‘t be any happier for our team, customers and partners. Read more: http://bit.ly/2rNWvkt

Twitter: Parallels