パフォーマンス向上やバグを修正した「WordPress 5.0.2 」がリリース

投稿日時:

パフォーマンス向上やバグを修正した「WordPress 5.0.2 」がリリース

オープンソースのCMS「WordPress 5.0.2」が現地時間2018年12月19日にリリースされた。先日公開されたセキュリティリリースに続くメンテナンスリリースで、多くのバグを修正しブロックエディタのパフォーマンスを飛躍的に向上させている。

多くのバグを修正し、ブロックエディタは330%高速化

WordPress.orgのブログ記事「WordPress 5.0.2 Maintenance Release」によると「WordPress 5.0.2」では73のバグを修正し、45のブロッグエディタの改良、バンドルされたテーマの修正、スクリプトの読み込み問題が修正された。「WordPress 5.0.0」で導入された新しいブロックエディタに関しては、200ブロックある記事では330%高速化を実現した。

「WordPress 5.0.2」はWordPress.orgからダウンロードできるほか、WordPressの管理画面から更新可能で、自動バックグラウンド更新をサポートしている場合は自動更新が始まっている。