Apple「WWDC 19」基調講演の招待状を各メディアに配布、公式アプリをアップデートしスケジュール等を公開へ

投稿日時:

Apple「WWDC 19」基調講演の招待状を各メディアに配布、公式アプリをアップデートしスケジュール等を公開へ

Appleは現地時間の5月22日、開発者向けイベント「WWDC 19」基調講演の招待状を各メディアに配布した。合わせて公式「WWDC」アプリもアップデートされた。

WWDC 19は日本時間6月4日(火)の午前2時から開催、ウワサの新製品登場なるか

「WWDC 19」は、6月3日(月)の午前10時に、アメリカのカルフォルニア州サンノゼにある「マッケナリー・コンベンションセンター」で開催される。日本時間では6月4日(火)の午前2時からだ。

本イベントでは、例年通り各OSの新バージョン「iOS 13」「watchOS 6」「tvOS 13」が発表される予定で、かねてから噂されている新型「Mac Pro」や「純正6Kディスプレイ」が発表されるかもしれない。

またAppleは「WWDC 19」のスケジュールを公開している。

基調講演はAppleのWebページや公式「WWDC」アプリから視聴可能なストリーミング配信される予定だ。