Apple「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」を発表

投稿日時:

Apple「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」を発表

Appleが「MacBook / MacBook Air / MacBook Pro」のキーボードの不具合を修正するプログラムを実施すると発表している。以前から不具合が指摘されていたが、ようやくAppleが本腰を入れて問題解決に乗り出す。

発表によると、一部の「MacBook / MacBook Air / MacBook Pro」でキーボードの不具合が生じる場合があることが判明した。対象機種で以下の不具合が生じている場合は無償修理が可能だ。また既に有償修理を受けている場合は返金される。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

対象モデルは相当数にのぼる。

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2019)

※上記以外のモデルはプログラム対象外

プログラムを適応するには、修理前にAppleで実機検査を行い適応対象かどうか検証することが必要。「Apple 正規サービスプロバイダ」「Apple Store 直営店」「配送修理」で受け付けているので、対象機種で不具合が生じている方は連絡してみてほしい。