Apple、新型「MacBook Pro」を発表、CTOで8コアIntel Core i9が選択可能に

投稿日時:

Apple、新型「MacBook Pro」を発表、CTOで8コアIntel Core i9が選択可能に

Appleは5月21日、新しい「MacBook Pro」を発表し販売を開始した。

MacBook Pro史上初の8コアプロセッサが選択可能に!

この新しい「MacBook Pro」はプロセッサをアップデートしたマイナーアップデートだが、注目は15インチモデルの上位機種のプロセッサが8コアの第9世代「Intel Core i7」に変更され、CTOで8コアの第9世代「Intel Core i9」プロセッサが選択可能になったことだ。

この新しい第9世代「Intel Core i7」は8コアの2.3GHzで動作し、Turbo Boost時には最大4.8GHzで動作するのが特徴だ。2018年モデルでの第8世代「Intel Core i7(6コア 2.6GHz(TB 4.3GHz)」が選択可能だった。つまりコア数が増加しクロック周波数も微増したことになる。

15インチモデルのCTOで選択出来る「Intel Core i9」プロセッサは、8コアの2.4GHzで動作しTurbo Boost時には最大5.0GHzで動作する。2018年モデルの最速プロセッサは第8世代「Intel Core i9(6コア 2.2GHz(TB 4.8GHz)」だったため、こちらもコア数が増加しクロック周波数も微増した。また通常構成時のプロセッサも13インチ、15インチ共にアップデートされており、クロック周波数が強化されている。

15インチ13インチ
2018年モデル通常構成第8世代
Intel Core i7
6コア
2.6GHz
(TB: 4.3GHz)
第8世代
Intel Core i7
6コア
2.2GHz
(TB: 4.1GHz)
第7世代
Intel Core i5
2コア
2.3GHz
(TB: 3.6GHz)
CTO第8世代
Intel Core i9
6コア
2.9GHz
(TB: 4.8GHz)
第7世代
Intel Core i7
4コア
2.5GHz
(TB: 4.0GHz)
2019年モデル通常構成第9世代
Intel Core i7
8コア
2.3GHz
(TB: 4.8GHz)
第9世代
Intel Core i7
6コア
2.6GHz
(TB: 4.5GHz)
第8世代
Intel Core i5
4コア
2.4GHz
(TB: 4.1GHz)
CTO第9世代
Intel Core i9
8コア
2.5GHz
(TB: 5.0GHz)
第8世代
Intel Core i7
4コア
2.8GHz
(TB: 4.7GHz)

プロセッサ以外はスペック上では同じ。そして価格も据え置かれているためMacBook Proを検討中の方には嬉しいアップデートではないだろうか。

ウワサの新しいバタフライキーボードを採用か

ニュースメディア The Vergeによると、Appleはデザインを微調整し新素材を採用した新しいバタフライキーボードを開発したと報道しており、今回発表された「MacBook Pro」に搭載されている可能性がある。果たして長らく続いているキーボード問題に終止符が打てるのかどうかも注目点だ。

新しい「MacBook Pro」は同日よりApple Store、Apple公式のオンラインストアで販売開始、同週の後半には一般小売販売店での店頭販売が開始される。