「Apple Watch Series 3」を修理に出すと「Apple Watch Series 4」にアップグレードされて戻ってくる?

投稿日時:

「Apple Watch Series 3」を修理に出すと「Apple Watch Series 4」にアップグレードされて戻ってくる?

Apple Watch Series 3」の修理パーツや交換品の在庫が残り少なくなっている影響で、Appleは「Apple Watch Series 3」の修理の際に「Apple Watch Series 4」を代用することにしたらしい。

修理パーツや交換品不足でやむを得ずアップグレードされて戻ってくる?

つまり「Apple Watch Series 3」を修理に出すと「Apple Watch Series 4」にアップグレードされて戻ってくる可能性がある。こんなに嬉しいことはあるだろうか!

このAppleの決定は、世界中のApple StoreとAppleの正規サービスプロバイダに通知されているため、恐らく日本でも適応されると思われる。ただし恒久的な処置か一時的なものかは不明で、在庫の復活で従来通りのアップグレードなしの修理に戻ってしまう可能性がある。

Apple Watchの在庫不足で代替品に交換するのは今回が初めてではない。今年初めには「初代 Apple Watch」と「Apple Watch Series 1 42mmモデル」の代替として「Apple Watch Series 2」が提供されたのは記憶に新しい。

気をつけて頂きたいのは「Apple Watch Series 4」にアップグレードしたいからと言って、わざとApple Watchを破壊したりウソをついて修理に出したりしないでほしい。是非ともAppleの寛大な対応にはジェントルに対応してもらいたい。

Source: 9to5Mac