次期AirPods(AirPods 3)は2019年後半に発売、現行機と併売か

投稿日時:

次期AirPods(AirPods 3)は2019年後半に発売、現行機と併売か

つい先日、新しいAirPods(第2世代)が販売開始したばかりだが、早くも次期AirPods(AirPods 3)の情報が出始めている。

サプライヤーの受注状況から新旧AirPodsは併売になる可能性

DigiTimesの報道によると、2019年末に発売開始すると予想されている次期AirPods(AirPods 3)では、AirPods(第2世代)に使用されているパーツ「リジッドフレックスPCB」は採用されないと予想されているにかかわらず、同パーツを製造するサプライヤー「Unitech Printed Circuit Board」が2020年初頭まで受注を増やしているようだ。

次期AirPods(AirPods 3)は内部設計を一新させると見られている。そのためAirPods(第2世代)の「リジッドフレックスPCB」は共有しないとみられており、このことから「AirPods 3」と現行のAirPods(第2世代)は併売する可能性があるとしている。

Source: DigiTimes