米国のApple公式ストアで「LG UltraFine 5K Display」が売り切れ中、ウワサの純正ディスプレイ登場のサインか

投稿日時:

米国のApple公式ストアで「LG UltraFine 5K Display」が売り切れ中、ウワサの純正ディスプレイ登場のサインか

Appleは現在6K解像度の31.6インチ純正ディスプレイを開発していると見られているが、ウワサを裏付けるかもしれない情報が入ってきた。

21.5インチに続き、27インチディスプレイも発売停止か

2019年始めにAppleの公式オンラインストアから21.5インチの「LG UltraFine 4K Display」が姿を消したばかりだが、どうやら米国のオンラインストアでは27インチの「LG UltraFine 5K Display」売り切れになっている。

なお日本のオンラインストアでは購入可能になっているが、米国で今後在庫補充されない限り「LG UltraFine 4K Display」と同様に日本でも販売終焉になる可能性がある。

Apple純正ディスプレイ登場の前触れ? 純正ディスプレイ登場の可能性

本当にLGのディスプレイが販売終了するとしたらどのような理由があるのだろうか。予想するに恐らくAppleが開発中の純正ディスプレイの販売に影響を与える、このLG製ディスプレイを公式オンラインストアで販売するのは得策ではないと判断したからだろうと思う。または価格帯が非常に近いため、単にお役御免のレッテルを貼られてしまった可能性もある。

米国のApple公式ストアで「LG UltraFine 5K Display」が売り切れ中、ウワサの純正ディスプレイ登場のサインか

Appleが現在開発中の6K解像度の31.6インチ純正ディスプレイは、2019年の第2四半期(2019年1月〜3月)か第3四半期(2019年4月〜6月)に発売されるとウワサされており、もしかしたら来月開催のWWDCで発表される可能性がある。そう考えると今回のLGディスプレイ騒動はタイミング的にドンピシャであり、実につじつまが合う話ではないだろうか。

Source: 9to5Mac