新型iMac 27インチ5K(2019)は最大128GBメモリまで対応か

投稿日時:

新型iMac 27インチ5K(2019)は最大128GBメモリまで対応か

Appleが3月19日に発表したiMac(Retina 5K, 27-inch, 2019)は、メモリが最大128GBまで搭載できるらしい。

iMac 5K(2019)では、夢の128GBメモリ搭載が実現

Apple公式では16GBメモリを4枚、最大64GBまでサポートするが、Vintage ComputerのHarry氏のブログ「VC社長日記」によると新型iMac 27インチ5K(2019)に32GBメモリを4枚を搭載し、128GBで動作が確認されたと述べている。

Mac miniでは32GBメモリが利用できたため、恐らく新型iMacでも同様に利用できると思われていたが、実際搭載してみたところ認識しフルに128GB使用できたとのことだ。

新型iMac 27インチ5K(2019)は、ユーザーがアクセスできるメモリスロットが4つあり、標準仕様の場合4GBメモリが2枚、計8GB搭載されているが、この2枚の4GBメモリを取り外し、全て32GBメモリに差し替えて動作確認を取ったと思われる。

Vintage Computerでは、新型iMac 27インチ5K(2019)のメモリキット、128GB(32GB × 4)64GB(16GB × 4)を販売しており、大量のメモリが必要な方はチェックしてみてはいかがだろうか。