Apple、定額制ゲームサービスを3月25日のスペシャルイベントで発表か

投稿日時:

Apple、定額制ゲームサービスを3月25日のスペシャルイベントで発表か

Appleが現地時間の3月25日の午前10時から開催するスペシャルイベント「It’s show time」で、雑誌読み放題サービス動画配信サービスクレジットカードサービスにくわえ、「定額制ゲームサービス」を発表する可能性があるとBloombergが報じている。

ウワサの定額制ゲームサービスの発表は間もなく?

Appleの「定額制ゲームサービス」は以前からウワサされており「ゲームのNetflix」と呼ばれているが、Neflixらしきところは実はあまり垣間見ることはできない。

クラウドを利用したリアルタイムなストリーミングサービスではなく、ダウンロード方式のiOSデバイス向け「有料ゲーム詰め合わせサービス」のようなものになると予想され、ユーザーが毎月課金することで、厳選されたゲームが期間中遊び放題になるサービスになる模様。どちらかというとEAの定額制ゲームサービス「Origin Access Premier」に近いと思われる。

App Storeで人気がある有料ゲームの対応を検討しているようで、アプリ自体は無料だがアプリ内購入で収益を生み出すタイプのゲームは除外されるようだ。ゲームを提供するデベロッパーには、Appleがユーザーのプレイ状況を分析し、プレイ時間で収益を分配するとみられている。

早ければ3月25日、遅くても「WWDC19」で発表か?

この「定額制ゲームサービス」は、早ければスペシャルイベント「It’s show time」で発表される予定だが、今年6月に開催される「WWDC19」で発表される可能性もある。

Source: Bloomberg