Apple、新型「AirPods」を発表、新しいチップを搭載し基本性能が大幅向上へ、ワイヤレス充電に対応も

投稿日時:

Apple、新型「AirPods」を発表、新しいチップを搭載し基本性能が大幅向上へ、ワイヤレス充電に対応も

Appleは3月20日、ついに新型「AirPods」を発表した。ワイヤレス充電対応ケース付属と、通常のケース付属の2モデル展開で、すでに公式のストアページで販売を開始している。

「Apple H1」チップを搭載し基本性能が大幅向上、Hey Siriに対応

今回発表した新型「AirPods」は、新しい「Apple H1」チップを搭載したことで処理速度や接続の安定性が向上。デバイスの切替が最大2倍高速化し、通話の接続が1.5倍速く遅延も30%低減するなど、全体的な性能の底上げが行われている。

さらに「Hey Siri」に対応し、ハンズフリーで「Siri」が起動できるようになった。前モデル同様に本体のダブルタップにも対応する。

ワイヤレス充電対応可能なケース「Wireless Charging Case」

ワイヤレス充電対応可能なケース「Wireless Charging Case」

本体を「Wireless Charging Case」に入れることで、Qi対応のワイヤレス充電器から本体とケースの充電が直接行えるようになり、さらに利便性が向上しているのも魅力だ。なおLightningポートの充電にも引き続き対応する。(ワイヤレス充電対応ケースのみ)

バッテリーも改善され、1回の充電で音楽などを5時間再生できるように。最大連続通話時間は1時間伸び最大3時間になった。充電ケースを併用することで24時間以上の利用できるため、よっぽどのことがない限り本体とケースを持ち歩くことで事足りることになる。

充電ケースからの本体への充電は、最初の15分で最大3時間の再生と2時間の通話ができるレベルまで急速充電してくれるため、急いでる場合は非常にありがたい。

ワイヤレス充電対応、非対応の2モデル展開、旧モデル向けにワイヤレス充電対応ケース単体発売も

新型「AirPods」は、ワイヤレス充電対応ケースが付属する「AirPods with Wireless Charging Case」が「22,800円(税別)」、従来ようにワイヤレス充電に対応しない「
AirPods with Charging Case」が「17,800円(税別)」で、Apple公式サイトのストアページで予約を開始中。お届け予定日は3月28日から3月30日となっている。

さらに旧モデルに使用出る「Wireless Charging Case」が単独発売されており「8,800円(税別)」で、こちらもお届け予定日は3月28日から3月30日となっている。

ワイヤレス充電対応、非対応の2モデル展開、旧モデル向けにワイヤレス充電対応ケース単体発売も