Apple、待望の新型iMacを発表!CTOでは「Intel Core i9」や「Radeon Pro Vega 48」が選択可能に!

投稿日時:

Apple、待望の新型iMacを発表!CTOでは「Intel Core i9」や「Radeon Pro Vega 48」が選択可能に!

Appleが3月19日、新型「iMac」を発表した。3月18日には「iPad Air(第3世代)」と「iPad mini(第5世代)」が発表されており、現在新製品ラッシュ中だ。

新型「iMac」5モデルが登場、最下位モデルのみ販売継続でその他は全てアップデート

Apple、待望の新型iMacを発表!CTOでは「Intel Core i9」や「Radeon Pro Vega 48」が選択可能に!

今回発表された新型「iMac」は、21.5インチiMacが2モデル、27インチiMacが同じく3モデル、計5モデルが登場。21.5インチの最下位モデルのみ販売が継続され、他のモデルはすべてアップデートされた。

金額は21.5インチの最下位モデルが「120,800円(税別)」、27インチの最上位モデルが「253,800円(税別)」と幅広く、予算に応じて最適なiMacを選ぶことが出来る。

新型「iMac」の特徴として、Intel Core iシリーズのプロセッサを搭載しているのは前モデルと同じだが、世代が第8世代または第9世代にアップデートされた。CTO(注文仕様生産)では、21.5インチモデルで第8世代「Intel Core i7」、27インチモデルでは第9世代「Intel Core i9」が選択できるようになり、60%から240%のCPUパフォーマンスが向上している。(Apple公式サイトによる)

21.5インチiMac
2.3GHz
21.5インチiMac
Retina 4Kディスプレイモデル
3.6GHz
21.5インチiMac
Retina 4Kディスプレイモデル
3.0GHz
プロセッサ2.3GHzデュアルコア
Intel Core i5
Turbo Boost: 3.6GHz
3.6GHzクアッドコア
Intel Core i3
3.0GHz 6コア
Intel Core i5
Turbo Boost: 4.1GHz
メモリ8GB 2,133MHz
DDR4メモリ
8GB 2,666MHz
DDR4メモリ
8GB 2,666MHz
DDR4メモリ
ストレージ1TB(5,400rpm)
ハードドライブ
1TB(5,400rpm)
ハードドライブ
1TB Fusion Drive
グラフィックスIntel Iris Plus Graphics 640Radeon Pro 555X
2GB GDDR5
Radeon Pro 560X
4GB GDDR5
27インチiMac
Retina 5Kディスプレイモデル
3.0GHz
27インチiMac
Retina 5Kディスプレイモデル
3.1GHz
27インチiMac
Retina 5Kディスプレイモデル
3.7GHz
プロセッサ3.0GHz 6コア
Intel Core i5
Turbo Boos: 4.1GHz
3.1GHz 6コア
Intel Core i5
Turbo Boost: 4.3GHz
3.7GHz 6コア
Intel Core i5
Turbo Boost: 4.6GHz
メモリ8GB(4GB x 2)
2,666MHz DDR4メモリ
8GB(4GB x 2)
2,666MHz DDR4メモリ
8GB(4GB x 2)
2,666MHz DDR4メモリ
ストレージ1TB Fusion Drive1TB Fusion Drive2TB Fusion Drive
グラフィックスRadeon Pro 570X
4GB GDDR5
Radeon Pro 575X
4GB GDDR5
Radeon Pro 580X
8GB GDDR5

27インチモデルで「Intel Core i9」が選択可能に

Apple、待望の新型iMacを発表!CTOでは「Intel Core i9」や「Radeon Pro Vega 48」が選択可能に!

注目はCTOで27インチモデル限定で選択できる第9世代「Intel Core i9」だ。6コア・12スレッドの3.6GHzで動作し、ブーストクロック時には5GHzまでクロックが引き上げられる。圧倒的なスレッド数、驚異的なコア性能をたたき出す、まさに最強のCPUがiMacに搭載できるようになった。

21.5インチモデルで選択できる第8世代「Intel Core i7」も、前世代から性能を大幅に向上させており、6コア・12スレッドのCPUだ。3.2GHzの定格クロックで動作。ブーストクロック時には4.6GHzまで性能が引き上げられる。

基本構成の「Intel Core i3」や「Intel Core i5」でも、よほどハードコアな使い方をしない限りアップデートする必要はないと思われるが、スピード狂ユーザーのためにIntel core iシリーズの上位プロセッサを選択肢を含めてくれたのは非常に好感が持てる。

27インチも出るで「Radeon Pro Vega 48」が選択可能に

GPUは、21.5インチ最下位モデル以外の全てのモデルに搭載される。21.5インチの上位モデルでは「Radeon Pro 560X(VRAM: 4GB)」が搭載され、CTOで「Radeon Pro Vega 20(VRAM: 4GB)」が選択可能に。27インチの上位モデルでは「Radeon Pro Vega 48(VRAM: 8GB)」が選択できるようになった。

この「Radeon Pro Vega 48」は、Apple公式サイトによるとRadeon Pro 580と比較すると40%早いレンダリングパフォーマンスをたたき出す。新型iMacのグラフィックパフォーマンスはいずれベンチマーク情報が出てくると思うので、改めてレポートしたいと思う。

Apple、待望の新型iMacを発表!CTOでは「Intel Core i9」や「Radeon Pro Vega 48」が選択可能に!

Appleサイトで予約受付開始、出荷予定日は3月末

基本性能が底上げされた新型iMacは、既にApple公式サイトのストアページで予約受付が開始されており、出荷予定日は3月28日〜3月30日となっている。待ちに待ったiMacのアップデートを心待ちにしていた林檎系ユーザーは多いと思う。心してポチろう!