Apple、新型「iPad mini」を発表、A12 Bionicチップを搭載しApple Pencil(第1世代)に対応

投稿日時:

Apple、新型「iPad mini」を発表、A12 Bionicチップを搭載しApple Pencil(第1世代)に対応

Appleが3月18日、新型「iPad mini」を発表した。

2年ぶりにiPad miniがアップデート!

この新型「iPad mini」は、2017年に発売された「iPad mini 4」の後継機種で、約2年ぶりのアップデートとなる。A12 Bionicチップを搭載しており、旧iPad miniのA8チップから大幅に性能向上した。

新たにApple Pencil(第1世代)に対応。認証方法はTouch IDを採用し、7.9インチ 2,048 x 1,536ピクセル(326ppi)のRetinaディスプレイを搭載する。

シルバー、スペースグレイ、ゴールドの3カラーラインナップで、ストレージは64GBと256GBが用意。Wi-FIモデルと、Wi-Fi + Cellularモデルから選択できる。

価格は以下の通りだ。

64GB256GB
Wi-Fi45,800円(税別)62,800円(税別)
Wi-Fi + Cellular60,800円(税別)77,800円(税別)

Appleのストアページではすでに予約を開始しており、いずれのモデルも出荷予定日が3月31日〜4月2日となっている。