トリプルカメラ搭載は「iPhone XI / XI Max」の大容量モデル限定になる可能性

投稿日時:

トリプルカメラ搭載は「iPhone XI / XI Max」の大容量モデル限定になる可能性

次期iPhoneこと「iPhone XI」に搭載されるとウワサされる「トリプルカメラ」について、新しい情報が報道されている。

トリプルカメラはHUAWEI Mate 20 Proのようなカメラユニットになる

中国サプライヤーの情報として、「iPhone XI」は「HUAWEI Mate 20 Pro」のような四角いカメラユニットが背面に配置され、その中にトリプルカメラを搭載すると、Macお宝鑑定団Blogが報じている。

「iPhone XI」には、新しいプロセッサ「A13」が搭載され、現行モデルの「iPhone XS / XS Max / XR」と同じ本体サイズ、デュアルカメラまたはトリプルカメラを搭載したモデルが発売される可能性がある。

トリプルカメラ搭載は「iPhone XI / XI Max」の大容量モデル限定になる可能性

iPhone XI / XI Maxの大容量モデル限定でトリプルカメラ搭載?

興味深いのは「トリプルカメラ」を搭載するモデルがどれになるかだ。トリプルカメラはハイエンドモデルに限り搭載されると考えられ、iPhone XS Maxの後継モデル「iPhone XI Max」に搭載されると考えられていたが、どうやらこの認識を改めないといけないようだ。

トリプルカメラ搭載は「iPhone XI / XI Max」の大容量モデル限定になる可能性

トリプルカメラを搭載するモデルは「iPhone XI / XI Max」のストレージ容量が大きいモデルに限定されるかもしれない。つまり64GBと256GB、512GBのストレージ容量が異なる3モデルが発売されるとすると、その中の512GBモデル、または256GBと512GBモデルのみがトリプルカメラを搭載し、その他はデュアルカメラ搭載に留まる可能性がある。

しかし同一名称のモデルでストレージ容量違いであからさまな機能差が出てしまうと、ユーザーの混乱はどうしても避けられないと思われる。そのためAppleはユーザーにわかりやすく説明するため何らかの対策を取ってくるのではないだろうか。例えば「iPhone XI Max Pro」と命名して発売してしまうとか・・・。

Source: Macお宝鑑定団Blog
Photo: Digit.in, HUAWEI