iOS 13搭載の「ダークモード」と「iPhone XI」を組み合わせたコンセプト画像が公開

投稿日時:

iOS 13搭載の「ダークモード」と「iPhone XI」を組み合わせたコンセプト画像が公開

今年のWWDC 19で発表予定の「iOS 13」に搭載されると思われるOSレベルの「ダークモード」が注目されている。このダークモードを今年発売される「iPhone XI」で動作させた場合、どのような感動があるのだろうか。そんなコンセプト画像を海外メディアのPhoneArenaが公開している。

iOS 13のダークモード

ダークモードの人気はとどまることを知らない。macOS Mojaveに導入され人気を博した後、多くのアプリがダークモード・ナイトモード搭載に動いた。iPhone XSなどのOLEDを搭載するスマートフォンではブラックが引き締まり非常にクールに見えることから、スマートフォンとの相性は抜群だ。

iOS 13搭載の「ダークモード」と「iPhone XI」を組み合わせたコンセプト画像が公開

iOS 13搭載の「ダークモード」と「iPhone XI」を組み合わせたコンセプト画像が公開

iOS 13は今年の9月にiPhone XIと共にリリースされると予想されているが、iOSのダークモードはベータ版公開と共に多くの開発者がアクセスできるようになると思われる。

アイコンセット

現在のiOSのアイコンセットはダークモードに最適化されていない。そのため、既存のカラフルなアイコンデザインを踏襲し、新たにダークモード用にアイコンデザインを調整している。アイコン自体が白い「メール」と「FaceTime」については、ダークモードでは背面カラーをアイコンカラーに変更し、視認性を向上させている。

iOS 13搭載の「ダークモード」と「iPhone XI」を組み合わせたコンセプト画像が公開

iPhone XIのトリプルカメラ

「iPhone XI」にはトリプルカメラを搭載し、背面カメラの性能が大幅向上するとウワサされている。トリプルカメラを搭載することでカメラユニット部分が従来のモデルよりも大型化してしまうが、今回のコンセプト画像ではこのカメラユニットのベゼル部分にフラッシュを組み込んでおり、非常にクールなデザインになっている。

iOS 13搭載の「ダークモード」と「iPhone XI」を組み合わせたコンセプト画像が公開

PhoneArenaではこの他にも複数の画像が公開されているため、気になる方は是非アクセスして確認して欲しい。

Source & Photo: PhoneArena