Apple、全く新しいタイプのiPadを開発か、iPadとiPad Proの間を埋めるカテゴリー製品が登場?

投稿日時:

Apple、全く新しいタイプのiPadを開発か、iPadとiPad Proの間を埋めるカテゴリー製品が登場?

リークが絶頂に達している次世代iPadだが、間もなく発表されると思われる第7世代のiPadにくわえ、全く新しいタイプのiPadが登場する可能性が出てきた。

全く新しいタイプのiPadが登場?

過去に確度が高いリークを報じた実績があるConX氏(@coiiiiiiin)が、10.2インチのディスプレイを搭載する第7世代iPadと、全く新しいタイプの10.5インチのiPadを準備していると報じている。

10.2インチのiPad(第7世代)のウワサは以前から飛び交っていたが、この全く新しいタイプの10.5インチiPadのリークが報じられたのは今回が初めて。iPad Proとは違うモデルになる予定で、iPadとiPad Proの中間のカテゴリーを埋めるタイプのiPadが登場することになるのだろうか。

確かに、既存の9.7インチiPad(第6世代)と11インチiPad Pro(第3世代)の価格差は大きく、第7世代iPadは第6世代iPadを置き換えるモデルと考えると、中間シリーズの登場は理にかなっているように思える。しかしモデルが乱立することでユーザーに混乱が生じることが考えられ、そこまでしてAppleは本当にこれ以上新しいタイプを追加するのだろうか。

第7世代iPadは今後数週間以内にリリース予定、新しいタイプのiPadは今年後半か

なお、第7世代iPadは今後数週間以内に発表される予定だが、Appleが3月25日に開催するスペシャルイベントで発表されるかは不明。新しいタイプのiPadは2019年末、恐らく次世代iPad Proと同時に発表されると見込まれている。

Source: MacRumors