Twitter、iOS公式アプリに完全ブラックUIの「OLED ダークモード」を間もなく搭載か

投稿日時:

Twitter、iOS公式アプリに完全ブラックUIの「OLED ダークモード」を間もなく搭載か

こだわりがあるダークモード大好きユーザーには朗報だ。TwitterのiOS公式アプリに、間もなく完全ブラックの「OLED ダークモード」が搭載される可能性がある。

間もなく「OLED dark mode」オプションが追加か、自動ダークモード切替機能も

TNWのMatt Navarra氏が「iOS公式Twitterアプリに自動ダークモード切替機能及びOLED ダークモード設定オプションを間もなく搭載する可能性が高い」と、スクリーンショットと共にツイートしたことで、Twitter公式アプリに完全ブラックUI搭載の期待が高まっている。

スクリーンショットには「Light mode」「Dark mode」の切替オプションの他に「OLED dark mode」というオプションが含まれており、ONにすることで完全ブラックUIのダークモードに変更できるようだ。

この「OLED ダークモード」は、ダークブルーを基調とした従来のダークモード(夜間モード)とは異なり、完全ブラックのUIになる模様で、iPhone XSなどに搭載されているOLEDの引き締まったブラックを惜しみなく再現する。結果、目の疲れの軽減やバッテリー消費の改善が期待できるほか、どこかリッチな気分にさせてくれるのが特徴だ。

完全ブラックのUIといえば、Facebookの「Messenger」アプリでテストされており、こちらは数週間以内にローンチ予定となっている。

Source: 気になる、記になる…