MAXON、定番ベンチマークアプリ「Cinebench」をMac App Storeで公開

投稿日時:

MAXON、定番ベンチマークアプリ「Cinebench」をMac App Storeで公開

MAXONが定番ベンチマークアプリ「Cinema 4D R20」と同じエンジンを使用した「Cinebench」をMac App Storeで公開した。

CPUレンダリングパフォーマンスを計測しよう

同社が開発・販売する3Dアニメーションソリューション「Cinema 4D」の3Dレンダリングエンジンを搭載する「Cinebench」は、レンダリングパフォーマンスを計測するアプリの代表格だ。以前からMac / Windows向けに公開されていたが、Mac App Storeに登場したのは本バージョンが初だ。

MAXON、定番ベンチマークアプリ「Cinebench」をMac App Storeで公開

本バージョンでは、最新「Cinema 4D R20」と同じレンダリングエンジンを搭載しており、以前のバージョンの「R15」よりも約8倍の複雑なテストを行い、約4倍のメモリを使用するようになった。GPUを含まないCPUのレンダリングパフォーマンスを計測するため、正確に計測したい場合はできる限りバックグランドのアプリは終了させておく必要がある。

「Cinebench」は、OS X 10.10.0 以降、64ビットプロセッサで動作するMacアプリで、Mac App Storeから無料でダウンロードできる。