次期iPhone(iPhone XI)は引き続きLightningコネクタが搭載か

投稿日時:

次期iPhone(iPhone XI)は引き続きLightningコネクタが搭載か

本日Macお宝鑑定団Blogが複数のアクセサリーメーカーからの情報として「iPad mini 5」の情報を伝えているが、次期iPhone(iPhone XI)のコネクタについても述べている

2019年発売のiPhone(iPhone XI)では、USB-Cコネクタは見送り?

2019年に発売される時期iPhone(iPhone XI)のコネクタはUSB-Cに変更されると憶測が多いが、引き続きLightningコネクタが搭載されるかもしれない。その理由として、コスト維持と対応するワイヤレス充電の優位性を説明するため、引き続き「Apple 5W USB電源アダプタ」「Lightning – USBケーブル」「EarPods with Lightning Connector」が同封されると予想している。

万が一コネクタをUSB-Cに変更した場合は、上記のアクセサリに加え「USB-C ケーブル」「EarPods with USB-C Connector」を同封しなければならず、さらにUSB-C PDの優位性アピールのため、同封するアダプタを「18W USB-C電源アダプタ」を変更しなければならない。つまりコストが増大するばかりか、付属品を最小限にしたいAppleの趣旨に合わない。iPad Proのようなプロ仕様とは違い、一般ユーザー向けのiPhoneならなおさらだろう。

以前にBloombergはコネクタのUSB-C化はいずれ達成されると報じており、今年発売のiPhoneでUSB-Cコネクタの採用が見送った場合でも、再来年以降のiPhoneでは搭載してくると思われる。

AppleはLightningでもUSB-Cでもユーザー体験にはそれほど影響を与えないと踏んでいるの可能性がある。時代はワイヤレスなのだ。次世代無線規格「Wi-Fi 6」をサポートするか否かのほうが重要なのかもしれない。

Source: Macお宝鑑定団Blog
Photo: ConceptsiPhone