「iPad mini 5」はデザイン・サイズは変更されず、チップがアップグレードされ、Apple Pencilに対応する可能性も

投稿日時:

「iPad mini 5」はデザイン・サイズは変更されず、チップがアップグレードされ、Apple Pencilに対応する可能性も

現在Appleが準備しているとウワサされている「iPad mini 5」のデザインやサイズは、現行の「iPad mini 4」から大きな変更はないようだとMacお宝鑑定団Blogが報じている。

チップはアップグレード、その他はあまり変わらない?

複数のアクセサリーメーカーからの情報によると、「iPad mini 5」に搭載されるチップは、iPhone 7、iPad(第6世代)と同じ「A10 Fusion」か、iPad Pro(10.5インチ)、Apple TV 4Kに搭載されている「A10X Fusion」を採用するとみられ、Touch ID、Lightningコネクタ、ヘッドホンジャックも引き続き搭載するようだ。

背面のマイクを背面上部に移動させることにより、iPad(第6世代)と部品を共通化させてコスト削減される。これにより「iPad mini 4」とデザインやサイズが同じでも、ケースが使用できなくなる可能性を指摘している。対応されるとウワサされる「Apple Pencil」については、現状はわからないとしており、もし対応した場合でも「Apple Pencil 2」ではなく「Apple Pencil(第1世代)」にとどまるだろうと報じている。

Source: Macお宝鑑定団Blog