「macOS Mojave 10.14.1」以前では、スクリーンロック解除時にロック前の画面が一瞬表示されてしまうバグが存在か

投稿日時:

「macOS Mojave 10.14.1」以前では、スクリーンロック解除時にロック前の画面が一瞬表示されてしまうバグが存在か

少なくとも「macOS Mojave 10.14.1」までのmacOSでは、スクリーンロック解除時に、ロック解除前の画面が一瞬表示されてしまうバグがあるようだとAPPL Ch.が報じている。

ロック前の画面が盗み見られる可能性

スクリーンロックは他人にMacを操作できないようにする一般的かつ超重要な機能。ロックした後にログインウインドウが表示され、解除するにはパスワードの入力が必要だ。しかし少なくとも「macOS Mojave 10.14.1」以前のmacOSでは、パスワード入力前に一瞬ロック前の画面が表示されてしまうバグがあるという。

確かに自分の環境でも以前はロック前の画面が解除時に一瞬表示されており、気持ち悪いと感じていたが、いつの間にか直っていたので特に気にしていなかった。

恐らく最新のmacOSでは修正されていると思われるが、以前にもmacOSではロックしたMacにアクセスできてしまうバグが発覚したこともあり心許ない。少なくともロックする際には、他人に見られたくないウインドウやデータは閉じておくのが無難なようだ。

Source: APPL Ch.