Apple、一般ユーザー向けに「iOS 12.1.4」をリリース、FaceTimeの重大バグを修正

投稿日時:

Apple、一般ユーザー向けに「iOS 12.1.4」をリリース、FaceTimeの重大バグを修正

Appleは一般ユーザー向けに「iOS 12.1.4」をリリースした。ソフトウェア・アップデート、またはiTunes経由でアップデートすることが可能だ。

「iOS 12.1.4」では、1月末より話題になっていた「FaceTime」で通話開始前に着信者の音声が聞こえてしまうバグが修正された。Appleは先週に本アップデートを今週中に配布すると告知していた。

本アップデートは「iOS12」の6回目のマイナーアップデートで、Appleのリリースノートによると「重要なセキュリティアップデートを含む」とされており、恐らくこれがFaceTimeのバグ対応に対するアップデートと思われる。