Anker、大容量モバイルバッテリー「PowerCore 10000 Redux」の発売を開始

投稿日時:

Anker、大容量モバイルバッテリー「PowerCore 10000 Redux」の発売を開始

Ankerが本日、大容量モバイルバッテリー「PowerCore 10000 Redux」の発売を開始した。

PowerCore 10000 Redux」は手のひらサイズの比較的コンパクトなモバイルバッテリーだが、10,000mAhのバッテリー容量を誇り、iPhone XSへ約3回、iPad Pro(2018年発売・11インチモデル)に約1回充電が可能だ。

Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、ほとんどのUSB機器に対し最適なスピードで充電が可能(最大2.4A)、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で安全に充電することができる「低電流モード」を搭載する。

本製品のサイズは約104 x 52 x 25mm、約184gの重量。Micro USB ケーブル、トラベルポーチが付属し18ヶ月保証つき。Amazonで「3,299円(税込)」で販売されている。