Apple「定額制ゲームサービス」を計画中か、デベロッパーとの協議も行われている模様

投稿日時:

Apple「定額制ゲームサービス」を計画中か、デベロッパーとの協議も行われている模様

Appleは現在「雑誌読み放題サービス」を準備しているが、今度は「定額制ゲームサービス」を計画しているようだ。

一定額支払うとゲームし放題になるAppleの定額ゲームサービス

Cheddarによると、この「定額制ゲームサービス」は、ユーザーは一定額を支払うと、Appleが用意した複数のゲームを無制限にプレイできるようになる。既に2018年後半からゲームデベロッパーと協議を開始している模様だ。サービス料金は現時点では不明で、どのようなゲームがプレイ可能になるかはわかっておらず、最終的にサービスの計画自体がなくなる可能性もある。

Appleはゲームの販売・宣伝・その他関連費用まで引き受けることを条件に提携を検討しているとし、これが実現されれば開発者の負担は軽減されるばかりか、Appleによる宣伝を受けられるため販売量が増加、お互いの収益が増加するなど、よい循環が生まれる可能性がある。

業界トレンドのアプリ内購入に打ち勝てるか

しかしモバイルゲーム市場で定額制のゲームサービスは成功例がなく、どちらかと言うとアプリ内購入が業界のトレンドだ。Appleが定額ゲームサービスで成功を勝ち取るには、いかに豊富な人気タイトルを揃えられるか、魅力的な価格設定で提供できるかにかかっているだろう。

Source: Cheddar