スクリーンタイムに新機能!休止時間を曜日別にカスタマイズ可能に「iOS 12.2 beta 1」で発見される

投稿日時:

スクリーンタイムに新機能!休止時間を曜日別にカスタマイズ可能に「iOS 12.2 beta 1」で発見される

先日Appleがリリースした開発者向け「iOS 12.2 beta 1」に、また一つ新機能が確認された。新機能が確認されたのは「スクリーンタイム」機能上で、休止時間を曜日別に設定することが出来るようになる。

曜日ごとに休止時間をカスタマイズして、平日と週末のような使い分けが可能に

iOS12から導入された「スクリーンタイム」は、デバイスの利用状況の確認や利用時間の制限(休止時間)を行える機能で[設定]からアクセスすることができる。この「利用時間の制限(休止時間)」は従来は開始時間と終了時間しか設定できず、毎日同じ休止時間が適応されていた。

これが曜日別に時間指定することが出来るようになり、平日と週末を別々の時間帯に設定するなど、ライフシーンに合わせたカスタマイズが可能になる。お世辞にも大きな変更とは言えないが、利用時間制限を行っているユーザーは意外と重宝するのではないだろうか。

Source & Photo: 9to5Mac