Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

投稿日時:

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

近年macOSがだいぶ安定してきたこともあり、日常でデータが破損する確率はだいぶ下がってきた。しかしファイルコピー中の突然のフリーズ操作ミスデバイスの劣化による誤動作などで、データが破損の可能性は決して小さくない。「もし仕事で扱うデータや家族の写真が破損してしまったら?」考えるだけでぞっとしてしまう。

そんなときのためにデータリカバリーアプリ用意しておくのは決して過保護ではない。今回は「備えあれば憂いなし」なデータリカバリーアプリ「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」を紹介する。

公式サイトやAmazonなどで入手可能、無料版は2GBまで復元できる!

データリカバリーアプリというと、日本語対応しているものが少なく専門用語も多いため、難しく感じてしまうのは自分だけではないだろう。EaseUSが開発・販売する「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」は日本語対応しており、また操作も非常にシンプルなため安心して利用することが出来る。

復元対応ファイルも多義に渡り、一般的なドキュメント、画像、ビデオ、オーディオファイルをサポート。また対応するデバイスやファイルフォーマットも一般的に利用されているものは全てサポートされている。

動作環境の基本情報とハードウェア関連の情報
OS: macOS 10.14 (Mojave)、Mac OS High Sierra、Mac OS Sierra、Mac OS X 10.11 (El Capitan)、Mac OS X 10.10 (Yosemite)、10.9 (Mavericks)、10.8 (Mountain Lion)、10.7 (Lion)、10.6 (Snow Leopard)
ファイルシステム:APFS、 HFS+、HFS X、FAT (FAT16とFAT32)、exFAT、NTFS
CPU: 1 GHz以上
ディスク空き容量: 32 MB以上

対応するデバイス一覧
MacBookとデスクトップ HDD SSD、メモリーカード、USBメモリ、SDカード、外付けHDD 、iPod、MP3/MP4 Micro SDカード、CF/XD/MMCカード、デジカメ/ビデオカメラ、その他

対応するファイル一覧
ドキュメント:DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT(PPT/PPTX)、PDF、CWK、HTML(HTM)、INDD、EPS、PAGES、KEY、NUMBERS、VSD、ODT、ODP、ODS、ODG、ODF、RTF、PLIST、TAX、MATなど
画像:JPG/JPEG、TIFF/TIF、PNG、BMP、GIF、PSD、CRW、CR2、NEF、ORF、RAF、SR2、MRW、DCR、WMF、DNG、ERF、RAW、SWF、SVGDWG、NRW、ARW、RW2、KDC、3FR、MEF、PEF、SRW、X3F、DXF、FH11など
ビデオ:AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、ASF、FLV、SWF、MPG(MPEG)、RM(RMVB)、MKV、MXFなど
オーディオ:AIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQFなど
その他:メール、アーカイブ、EXE、SIT/SITX、FCPEVENT、dmgなど

導入するには「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」の公式サイトAmazonなどで購入する。公式ページとAmazonには2GBまでリカバリーできる無料版が用意されているので、試用としてこちらをダウンロードするのもいい。

インストールして準備を整えよう

本アプリをインストールするには、通常のMacアプリ同様に非常に簡単で、ダウンロードしたディスクイメージを開いて、本アプリのアイコンを「Applications」のエイリアスフォルダにドラッグするだけだ。あとは通常通り「アプリケーション」フォルダから本アプリを起動して利用する。

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

アプリ起動後に2GB以上リカバリーするには有料プランにアップグレードするよう案内が表示される。無料で試用するにはそのままウインドウを閉じるか、既に購入してシリアルナンバーを入手している場合はテキスト入力欄に入力して「Upgrade」ボタンを押す。

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

この時点でアプリの言語は英語に設定されているため、メニューバーの[Language]から[日本語]を選択しておこう。設定すると一度アプリが終了するため再度立ち上げ直す。

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

準備は整った!早速データを復元させてみよう!

今回どれぐらいリカバリーできるのかを試すため、あえてUSBメモリーを破損させてみる。空のUSBメモリーに画像を1,000枚(1.7GB)コピーした後、「ディスクユーティリティ」でフォーマットし、フォーマット途中に物理的にUSBメモリーを取り外してMacで認識できなくなるようにした。

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

早速このUSBメモリーを「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」でリカバリーしてみる。果たしてどれほどの写真が復元できるのだろうか。

はじめにデバイス一覧からデータ復元したいデバイスを選択し「スキャン」ボタンをクリックする。

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

スキャンが開始される。なお今回のテスト環境では5分程度で完了した。

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

スキャンが完了すると復元可能なファイルリストが表示される。復元したいデータ個別にチェックを入れるか、左側のディレクトリ構造から最上位ディレクトリにチェック入れると全体を復元することができる。チェックを入れたら右上の「今すぐ復元」をクリックする。

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

ダイアログで復元先を選択後、復元が開始されプログレスバーで進捗が表示される。

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

数分程度でリカバリーが完了!

Macアプリレビュー「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」日本語対応のシンプルで強力なデータ復元アプリ

テスト結果では約75%の復元、短時間でなかなかの確率

早速テスト結果を確認していこう。今回1,000枚(1.7GB)の写真が入ったUSBメモリーを故意に壊して「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」によりリカバリーを試みたが、約10分間の復元作業の結果、754枚(1.31GB)の写真を復元することが出来た。すべての写真を開いて確認したわけではないが、プレビューアプリでざっと確認した所、復元されたデータは特に問題なく表示されたのを確認した。

今回のテストでは「約75%の復元率」だったが、データ内容や破損したシチュエーション次第で復元率は変動するため、全てのデータがこの確立で復元できるとは限らない。しかし短時間でここまで復元できたのには感心した。

業者に頼むよりも安いし早い!復元率はケースバイケース?

通常、破損したデータは業者に頼んで復元させた場合、データ容量や難易度によるが一回につき1万円以上の出費を覚悟しないと行けない。内蔵デバイスの場合は取り外しする手間や持ち込む手間、さらに診断・復元に時間もかかってしまうことを考えると、たった1万円の費用で非常にスピーディーにある程度データを復元可能な「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」はなかなか心強いユーティリティーだと思う。

既にデータを壊してしまいデータリカバリーアプリを探しているユーザー、万が一データ破損した場合に備えて準備しておきたいユーザーは、この「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」を利用してみてはいかがだろうか。時は金なりというが、現代社会は「データは金なり」だ。

「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」はMac OS X 10.6 Snow Leopard以降で動作するMacアプリで、無料または有料版を公式サイトまたはAmazon等からダウンロードすることができる。