Safariの自動入力がTouch IDで可能に「macOS Mojave 10.14.4 beta 1」で発見される

投稿日時:

Safariの自動入力がTouch IDで可能に、「macOS Mojave 10.14.4 beta 1」で発見される

先日Appleは開発者向けに「macOS Mojave 10.14.4 beta 1」の配布を開始したが、このベータ版では、SafariでTouch IDを用いた自動入力(オートフィル)機能が搭載されていることがわかった。

Touch ID搭載モデルはますます便利に!

これがリリースされれば「Touch ID」を搭載している「MacBook Pro」「MacBook Air」で、指紋認証でWebサイトにログインしたり、クレジットカードや連絡先情報を自動で入力できるようになるため、より快適にSafariでWebブラウズを行えるようになる。

現状で「Touch ID」は、標準機能ではMacへのログインやApple Payの利用、iTunesやMac App Storeの購入に限られている。

Source & Photo: iMore