Twitter、会話スレッド開始したユーザーにラベルを表示させ、偽ユーザーと識別できるUIを実験中

投稿日時:

Twitter、会話スレッド開始したユーザーにラベルを表示させ、偽ユーザーと識別できるUIを実験中

Twitterが会話スレッド開始したユーザーを目立たせて、会話を始めたユーザーをわかりやすく表示する機能をテストしている。

この機能は、会話を開始したユーザーに「Original Tweeter」とラベル表示させ、スレッド中に返信した場合でも表示させて、会話を始めたユーザーを明示する。

このことで「会話を始めたユーザーのフリ」をしている「偽ユーザー」や「なりすましユーザー」を識別しやすくし、悪用を防ぐ効果があるという。

Twitterはこの機能をごく一部のiOSユーザーとAndroidユーザーでテストしており、成果によっては公式Twitterに反映させると予想される。

Source & Photo: MacRumors