Evernote、コピペでテキストの改行が消えてしまう場合の対処方法3種

投稿日時:

Evernote、コピペでテキストの改行が消えてしまう場合の対処方法3種

自分はEvernoteがないと生活ができない。仕事や電話のメモ、名刺やそれほど重要ではない紙資料を取り込んだり、日常で忘れたくないこと、長文メールやブログ記事の下書きさえもEvernoteで書いている。もちろん有料プランに加入し、複数のデバイスでガッツリと同期もさせている。

追記:Evernote 7.9で改行が消えてしまう問題が修正されている

最近コピペで改行が消えてしまう現象が・・・

ここまでどっぷり浸かっているEvernoteだが、最近Macアプリの具合があまりよくない・・・。というのは、テキストをコピーして、他のアプリにペーストする際になぜかテキスト内の改行が削除されてしまうのだ。下記動画を参照してもらいたい。Evernoteのテキストを「Cot Editor」にコピー&ペーストした際の挙動だ。しっかり改行が抜けてしまっている。

この挙動は昔から発生している現象のようで、自分の環境はなぜ最近発生したのかわからない。どうにかならないかと解決方法を探ってみたところ3種類の代替方法を発見した。

標準アプリの「メモ」にコピーする

この方法が一番わかりやすいかもしれない。Mac標準でインストールされている「メモ」アプリを立ち上げ、編集欄にコピーする方法だ。そのテキストを改めてコピーし、貼り付けたい場所にペーストする。しかし常に「メモ」アプリを起動しておく必要があり、めんどくさい。そもそも最初から「メモ」アプリを使って文章書けばいいことに・・・。何か違う・・・。

テキスト自体をドラッグしてしまう

自分は普段あまり使わない手法だが、Evernoteのテキストを1秒ほどクリック長押しすると、ドラッグできるようになるため、このまま他のアプリに移動させてしまう手法。後ろに隠れているウインドウでも、Mission Controlで前面に表示させてドラッグすることも可能だが、ドラッグ先アプリによっては、ドラッグ位置のカーソルが微妙なことになる場合があった。

2行改行の文章を作成して貼り付ける

文章の体裁にこだわらないのならば、最初から改行する場合に2行改行しておく。すると1行だけ削除されるので、結果1行改行の文章が貼り付けられる。自分は最近この方法でブログの下書きを書くようになった。所詮下書きは下書きだし、見直すとしても自分しか見直さないし・・・。

工夫してうまく付き合っていく

結論から言うと、Evernoteを使っている限りテキスト処理はできる限りEvernote内で完結させた方がよさそうだ。調べてみた所、過去にも同様または似通った不具合の報告がMac版に限らず上がっているようだが、数年たっても対応できていないことを考えると、直近の修正は期待できないだろう。

そもそもEvernoteはリッチテキストフォーマットで作成される仕組みだし、マルチプラットフォームのアプリのため対応が難しいのだろう。それでもEvernoteは非常に便利なアプリだし、これまで保存してきた莫大なデータのことを考えると他のアプリに移行するのも難しい。どうやら上記に述べたような工夫をしながら付き合っていくしか方法はなさそうだ。