Apple、一般ユーザー向けに「macOS Mojave 10.14.3」をリリース、セキュリティ、安定性、互換性が改善

投稿日時:

Apple、一般ユーザー向けに「macOS Mojave 10.14.3」をリリース、セキュリティ、安定性、互換性が改善

Appleは2019年1月23日、一般ユーザー向けに「macOS Mojave 10.14.3」をリリースした。システム環境設定のソフトウェア・アップデートで適応することができる。

本アップデートは「macOS Mojave 10.14」の3回目のマイナーアップデートで、セキュリティ、安定性、互換性が改善されている。

リリースノート:
macOS Mojave 10.14.3アップデートでは、お使いのMacのセキュリティ、安定性、および互換性が改善されます。このアップデートは、すべてのユーザーに推奨されます。

前回のアップデートである「macOS Mojave 10.14.2」では、Wi-Fi通話時のRTT対応や、Newsアプリの機能追加、iTunesの不具合解消、法人向け機能が修正されていた。