史上最悪規模のメールアドレスが流出、あなたの個人情報は大丈夫?確認してみよう!

投稿日時:

史上最悪規模のメールアドレスが流出、あなたの個人情報は大丈夫?確認してみよう!

あなたのセキュリティ対策は大丈夫だろうか。史上最大規模8億件近いメールアドレスと、2000万強のパスワードがハッカーによって公開されていることがわかった。

史上最悪規模の個人情報が漏れている

セキュリティ担当のトニー・ハント氏によると、これらの情報はハッカーが数千カ所収集されたもので、重複されたデータを省く前の情報はさらに多かったと述べている。ハント氏はさらに個々の情報流出規模は小さいが、集計されたデータは史上最大規模ともWiredに述べている。

パスワードの流出と聞くと即座に悪用されてしまうと不安になってしまうが、多くのパスワードはハッシュ化され暗号化されているため即座に利用できるものではない。ただし多くのパスワードは弱いハッシュが利用されているためハッカーによって解読される可能性がある。

自分のメールアドレスが流出しているか確認しよう

あなたのメールアドレス情報が流出しているか確認するには「Have I Been Pwned」にアクセスしてほしい。サイトを表示し確認したいメールアドレスを入力し「Pwned?」ボタンを押す。もし流出している場合は詳細情報が表示され、流出元がわかる仕組みだ。なお個人的に利用しているメールアドレスを複数入力してみた所、かなりの確立で流出していた・・・。

史上最悪規模のメールアドレスが流出、あなたの個人情報は大丈夫?確認してみよう!

もしあなたのメールアドレスの情報が流出している場合は、フィッシングメール等の悪意あるメールに注意して欲しい。たとえそれが信頼できる大企業が運営するWebサービスからのメールであってもだ。メール送信元の確認や、本文中のリンク、添付ファイル等に細心の注意を払うことで、あなたの被害を最小限に食い止めることができる。またセキュリティ対策ソフトも常に最新状態にすることも大切だ。

すべてのWebサービスに登録するパスワードを使い回さずに別々にすることも大切。ただし管理が大変になるため「1Password」などのパスワード管理アプリを導入するなど工夫する必要がある。またWebサービスが2段階認証に対応している場合は迷わず利用しよう。

Source: 9to5Mac & Wired
Photo: Richard Patterson