Apple、一部部署で新規採用を縮小、アップルショックの影響か

投稿日時:

Apple、一部部署で新規採用を縮小、アップルショックの影響か

Appleは今月初めに業績予想を下方修正したが、一部部署で新規採用を縮小することがわかったとBloombergが報じている。

ティム・クックCEOは苦戦が強いられる中国市場について投資家に書簡で説明した翌日の会議で、一部部門の採用を削減すると従業員に説明したという。会議中、雇用削減するのかどうか尋ねられたクック氏は「削減することが解決策だとは思わない」と述べたが、一部の情報筋によると「雇用を減らすだろう」とも述べたとしている。

さらにクック氏は、どの部門の採用を削減するかは完全に決定はしていないが、AIなどの主要部門では従業員を増やし続けるとも語り「Appleの将来に対する部門の重要性は、雇用率では測れない」と強調した。

本件について、Appleの広報担当者からのコメントは得られていないという。

Source: Bloomberg