「AirPower」 の生産を開始し間もなく発売か、香港メディアが報じる

投稿日時:

「AirPower」 の生産を開始し間もなく発売か、香港メディアが報じる

Appleの「AirPower」が間もなく発売開始するかもしれない。香港メディアの「ChargerLab」によると、中国の製造業者「Luxshare Precision」と「Pegatron」が「AirPower」の生産を開始した伝えている。2017年に発表され発売が待たれていた「AirPower」がようやく発売される可能性が高くなってきた。

サプライチェーンから情報がリーク

ChargerLabによると、Twitterに「サプライチェーンの信頼できる情報源がAirPowerの生産をLuxshare Precisionが進行中」とWeChat会話のスクリーンショットと共にツイートした。Luxshare Precisionは、AppleのAirPodとUSB-Cケーブルを製造している業者で、昨年にBloombergは、Luxshare Precisionが「AirPower」の製造を請け負うことになるだろうと報じていた。

またChargerLabは「Pegatronが1月21日にAirPowerの量産を1月21日に開始し、3層コイルが内蔵されている」とも伝えている。

技術的課題により発売が遅れていた「AirPower」

「AirPower」はiPhoneやApple Watch、AirPodsなどのワイヤレス充電に対応したデバイスを3つ同時に充電できるワイヤレス充電器で、Appleは2017年に「2018年にリリース」と発表していたが、技術的な問題が生じ結局発売されていなかった。公式Webサイトから「AirPower」の文言が削除されたことにより、一部で開発中止がウワサされていた。

Appleが技術的課題で足止めを食らっていた間、数多くのワイヤレス充電器が発売された。その中には複数のデバイスを充電できる充電器も含まれており、一部の林檎系やApple Watchユーザー以外に今更「AirPower」の需要がはたしてあるのだろうか。

Source & Photo: 9to5Mac