「WordPress 5.0.3 」がリリース、バグの修正とパフォーマンス向上へ

投稿日時:

「WordPress 5.0.3 」がリリース、バグの修正とパフォーマンス向上へ

オープンソースのCMS「WordPress 5.0.3」が現地時間2019年1月9日にリリースされた。先日公開されたメンテナンスリリースに続くリリースで、大きなバグを修正しパフォーマンスを向上させ、ブロックエディタの微調整が行われている。

WordPress.orgのブログ記事「WordPress 5.0.3 Maintenance Release」によると「WordPress 5.0.3」では37のバグを修正し、7つのパフォーマンスアップデートを含むアップデートで、「WordPress 5.0.0」で導入されたブロックエディタ(Gutenberg)の微調整やバグの修正に焦点を当てている。

昨年の12月中旬に公開された「WordPress 5.0.2」では、同様にバグを修正しブロックエディタのパフォーマンスを大幅に向上させていた。

「WordPress 5.0.3」はWordPress.orgからダウンロードできるほか、WordPressの管理画面から更新可能で、自動バックグラウンド更新をサポートしている場合は自動更新が始まっている。