Apple「iOS 12.1.3 Public Beta 3」「macOS Mojave 10.14.3 Public Beta 3」をパブリックベータプログラム登録者向けにリリース

投稿日時:

Apple「iOS 12.1.3 Public Beta 3」「macOS Mojave 10.14.3 Public Beta 3」をパブリックベータプログラム登録者向けにリリース

Appleが本日「iOS 12.1.3 Public Beta 3」「macOS Mojave 10.14.3 Public Beta 3」をパブリックベータプログラム登録者向けにリリースした。2019年に入って初のパブリックベータとなる。これらには大きな機能追加・変更はなく、バグフィックスやパフォーマンス向上を目的としたアップデートとみられる。

「iOS 12.1.2」がiPhone向けのみの配布だったため、最新のアップデートをiPhoneに適応した場合にiPadへバックアップデータが復元できないなどの問題が起きており、今回のパブリックベータ版が正式リリースされると、このバックアップ問題は解消される見通しだ。

これらのアップデートは、ベータ版のため不安定だったりバグが含まれている場合があり利用する際は注意して欲しい。パブリックベータは「Apple Beta Software Program」に登録することで利用できる。